北の大地の夢しずくに効果があるといえる根拠

効果がないサプリは意味がありません。「北の大地の夢しずく」は今話題の睡眠サポートサプリですが、効果はあるのでしょうか?

 

北の大地の夢しずくを実際に使用した人の多くが効果があったと感じているのですが、効果があるというイメージだけでは納得できない方も多いことでしょう。効果があると理解するための”根拠”が必要です。今回は実際に効果があるという方多いのはなぜなのか、その”根拠”を追求してみました。

 

北の大地の夢しずくの成分を分析していくと根拠が分かってきます。

 

アスパラガス抽出成分

北の大地の夢しずくの主要成分です。アスパラガスに安眠成分が含まれているのは、近年の研究によって明らかになっています。具体的な根拠としては他社が2012年に学会に発表された下記の研究論文によって証明されています。
参考資料:http://www.aminoup.co.jp/new/pdf/20121207.pdf

 

簡単に言うとアスパラガスに抗ストレス成分であるETASが含まれているという研究結果です。たしかにイメージだけの世界ではないことが分かります。

 

ギャバ

10年以上前からギャバにはストレスを和らげて、神経を興奮した状態から落ち着かせる働きがあることが注目されています。

 

クワンソウエキス

クワンソウエキスには、睡眠導入効果が知られているオキシピナタニンというアミノ酸が含まれています。

 

クエン酸

疲れを取る作用があります。疲れが取れると体はリラックスしますので睡眠に入りやすい状態になるというわけです。

 

このアスパラガス抽出物、ギャバ、クワンソウエキス、クエン酸という4つの根拠で北の大地の夢しずくは安眠効果が期待できるというわけなのです。